最高品質の製品と
カウンセリング。

すべては明るい未来のために…

当社FCCについて

ABOUT US

 

最高品質の製品とカウンセリング

当社はハイクオリティな最先端の製品とカウンセリングで「頼れる企業」を目指しています。

企業理念

当社(有)エフ・シー・シーは、設立当初「Future Care Counselors」と称し、病気でお悩みの患者様やそのご家族様の、現在及び将来におけるお悩み、お苦しみを少しでも和らげて差し上げる事を目的に、医療従事者(医師、看護士、薬剤師、管理栄養士等)のグループがそれぞれ独立した形でお互い連携し、それぞれの得意分野における技術、情報、意見を一箇所に集約させ、会員の皆様へそのサービスを提供するために設立された組織です。
 

  1. 種々の病気でお悩み・お苦しみの患者様、ご家族様に対し、カウンセリングを通してお役に立てる保健機能食品をご紹介し、かつ販売する事によって社会に貢献する。
  2. 製品に関する説明書やカウンセリング内容は、関係法令に準拠することを大前提とし、患者様やご家族様に対し、納得していただける正しい情報を提供する。
  3. カウンセリングは、食品保健指導士が担当し、通常の食品による栄養摂取方法の説明と、それが十分でない時の補助的な保健機能食品の摂取要領について情報を提供する。

 

NPO法人 日本臨床食物機能研究会 JAFCAR 賛助会員

当社(有)エフ・シー・シーは、「NPO法人 日本臨床食物機能研究会 JAFCAR」の賛助会員です。「NPO法人 日本臨床食物機能研究会 JAFCAR」設立趣旨は下記の通りです。
 
楽しい高齢化社会を生き抜く鍵は、食生活(食物成分摂取の工夫と咀嚼)にあると思います。ヒトは毎日食物や飲料を摂取して生命を維持しており、食物因子の消化管における制御が重要なことは、言うまでもありません。消化管は、口腔から咽頭、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸を経て肛門に至る管状器官です。食物因子を糖鎖科学、免疫学、脳・神経学、内分泌学、細菌学、抗酸化学、栄養学、中国医学等の分野から研究し、臨床に応用することが、楽しい高齢化社会を過ごすことに貢献できる方法と思います。
 
このたび、新しい研究・勉強の場として、日本臨床食物機能研究会を設立することになりました。医師、歯科医師、獣医師、薬剤師、薬種商、看護師、臨床検査技師、栄養士、鍼灸師、大学、研究機関の基礎研究者、関連企業の研究者、学術担当者等のご参加をいただきスタートしたいと思っております。早速、設立準備委員会を設置して具体的な準備に入りたいと思いますのでよろしくお願い申し上げます。
 
平成18年9月吉日
 
設立発起人 日本ホリスティック医学協会会長   医学博士 帯津良一
      東京大学農学部名誉教授       農学博士 光岡知足
      富山医科薬科大学医学部名誉教授   医学博士 田澤賢次
 
「NPO法人 日本臨床食物機能研究会 JAFCAR」ホームページより抜粋

ハイクオリティな
確かな製品


当社ではメーカー及び国内外の医師からの特別な協力を得て、最高品質の確かな製品のみを取り扱っております。代替医療の現場で使用された最新の研究データ・学術論文データをメーカーや医師から提供を受けつつ、次世代新製品の研究開発にも積極的に貢献しています。

頼れる
カウンセリング


当社は、専門性と特殊性を持った特別な製品を取り扱っておりますので、高度な専門知識を持った食品保健指導士などの専門カウンセラーが患者様一人ひとりに合った適切なカウンセリングを担当します(カウンセリングは広く日本全国に対応するため、電話によるカウンセリングとなります)。

Arabinoxylan
専門企業


「アラビノキシラン/オリザロースといえばFCC」と言われるほど、当社の特別製品と高度なカウンセリングは皆さんから長年高い評価を頂いて来ました。当社は正規特別代理店としてメーカーからの特別な支援を受け、常に関係法令を遵守しつつ、高度な知識と臨床研究データを基に製品とカウンセリングを通して社会貢献を続けております。

食品保健指導士

食品保健指導士は、健康食品について正しく理解し有効に利用できるようにするために、みなさんからの相談に適切に応じられる専門家のことをいいます。この資格は財団法人日本健康・栄養食品協会が行う「食品保健指導士養成講習会」を受講し、認定試験に合格した方に与えられます。
 
※平成13年3月に財団法人日本健康・栄養食品協会より、平成12年度厚生科学特別研究事業の「保健機能食品に係る指導・相談専門家の育成等」に関する総括研究報告書が厚生労働省へ提出されました。厚生労働省はこの研究報告書を基に、平成14年2月、「保健機能食品等に係るアドバイザリースタッフの養成に関する基本的考え方について」と題する意見報告書を公表し現在に至っておりますが、財団法人日本健康・栄養食品協会は、厚生労働省へ示したものをいち早く具現化し、保健機能食品等に係る一般消費者等に対する優れたアドバイザリースタッフの養成を目的とする「食品保健指導士養成講習会」を、平成13年10月から開催しております。 以上の経緯により、厚生労働大臣によって認可された公益法人である財団法人日本健康・栄養食品協会が認定している資格が「食品保健指導士」です。
 
食品保健指導士は、みなさんに対して健康食品や保健機能食品などについての正確な情報提供による知識の普及や正しい利用方法などに関する相談・指導を行います。また企業に対して、関連法規の把握や遵守、必要表示事頂の徹底などについて指導し消費者対応の適正化を図ります。
 

「財団法人日本健康・栄養食品協会」ホームページより抜粋

当社営業時間のご案内

カウンセリング予約電話受付(コールセンター年中無休・24時間対応)
本社一般業務
- -
 カウンセリング
-

-

※カウンセリング予約受付は
 お電話(フリーダイアル 0120-095-599)までお願い致します。
※カウンセリングは要予約です。カウンセリングは1時間単位となります。
※カウンセリングは電話によるカウンセリングとなります。
※カウンセラーの研修・学会等参加により、
 カウンセリング業務が休みとなる日も御座います。予めご了承下さい。

 

当社休日
土曜・日曜・祝日・指定日

本社一般業務
午前 09:00~12:00 
午後 13:00~17:00
 
カウンセリング
午後 14:00~21:00