最高品質の製品と
カウンセリング。

全ては明るい未来のために…

代替医療ニュース

FCC代替医療情報ニュース

製品概要

MANDA L5000とは...

 
「MANDA-L5000」は、50数種類の植物原料(黒砂糖をベースに、果実類・野菜類・穀類・海草類・種子類など)を、微生物の酵素の働きを活かした独自の発酵技術で、4年以上発酵・熟成させて造り出された植物発酵食品です。
 

酵素とは…

酵素とは、消化→吸収→燃焼→排泄の様々な過程で行われる化学反応が、円滑に行われるための潤滑油のような働きのあるもので、人間・動物・植物から微生物に至るまでの生物がすべてもっている非常に重要な物質です。
 

健康によい発酵食品

酵素によって発酵された食品は、世界中で親しまれてきた伝統的な食品であり、例えば、日本では、味噌・酢・納豆など、また、外国では、チーズ・ヨーグルトなどで、最近では、これらの発酵食品が健康の増進に役立っていることが科学的に証明されています。
 

腸内環境の正常化

それは、これらの発酵食品は、腸内細菌層の正常化に欠かせない働きがあり、特に、善玉菌(ビフイズス菌・乳酸菌など:植物性の食物を分解するのが得意で、糖分を分解して酢酸や乳酸を作り、悪玉菌の増殖を抑制する)の活動を活発にし、悪玉菌(大腸菌・ウエルシュ菌など:動物性タンパク質を腐敗発酵させ、インドール、スカトールなどの発癌物質を発生する)の活動を抑制して、腸内環境の正常化を促進するからです。
 

長期間発酵=低分子化=高い吸収力

「MANDA-L5000」は、長い期間をかけて低分子化された発酵食品ですから、消化能力の弱い方でも非常に吸収が良く、すばやく腸内環境が正常化され、消化→吸収→燃焼→排泄の機能が高まっていきます。
 

多くの医学的研究成果

また、このような作用だけではなく、さらに、これは医薬品ではなく植物発酵食品ではありますが、国内外の大学でも多くの医学的な研究成果が上がっており、学術データも豊富ですので、ご安心して摂取して頂くことができます。
 

小腸からの吸収力も向上

MANDA-L5000により小腸からの吸収力が向上しますので、体力が低下されている方でも、効率的に栄養補給ができるようになります。
 

万田酵素 開発の目的

 
健康保険法の改正、高齢化社会の到来などの社会情勢は、“健康”であるために、自らの生活習慣に個人個人が気をつけることを求めています。
 
いわゆる未病(病気になってから治すより、病気にならない体をつくる)という考え方や学問が今後ますます注目されてくるものと思われます。こうしたセルフメディケーション"志向の高まりの中にあって“食”は極めて大切な要素です。
 

健康の鍵は腸

 人間は、食べたものを上手に腸内で発酵させ、高い栄養分にして絨毛を通じて吸収します。その栄養分が血液にのって体内の各細胞に送り込まれ、質の高い健康が保たれるのです。つまり良い腸内発酵は、高いエネルギーを生み出し、丈夫な体をつくりあげるのです。
 

自然が育む生命の源

 人間を含め、すべての動物は、光合成によって育てられた植物を利用して生命を維持しています。光合成とは、植物が太陽エネルギーを取り込むことにより無機物を有機体につくりあげる作用のことです。一般に植物が1年間に受ける太陽エネルギーは積算温度で約2~3万度と言われ、植物自体が素晴らしいエネルギーの蓄積をしています。
 

種の生命力・エネルギー

 種は、はかり知れない生命力を持っています。小さな粒が、ある程度の水分や温度などの環境条件が整うだけで、誰の力 も借りず自力で立派に芽を出し葉をつけ花を咲かせます。2千年以上昔の蓮の種が見事に発芽した例もあり、種には素晴らしい生命力、エネルギーが宿っているといえます。
 

人体のイメージを想定した万田酵素

 こうした考えから、光合成によってエネルギーを蓄積した植物を原材料に、より強い実や種を使い分け、人体の胃・腸・胎内を想定した樽の中で発酵・熟成させることで、エネルギーを抽出しています。
 

万田酵素の働き

 
人間は、光合成によって素晴らしいエネルギーを蓄積した植物を直接、又は間接的に食べて生命を維持しています。腸は、光合成によって植物が取り入れた太陽エネルギ-を摂取することのできる素晴らしい発酵槽です。つまり、私達は食べたものを上手に腸内で発酵させ、高い栄養分にして絨毛を通じて吸収します。その栄養分が血液にのって体内の各細胞に送り込まれ、高いエネルギーを生み出し、丈夫な体をつくりあげるのです。
 
万田酵素は、出来上がるまでの一連の過程を全て人体のイメージで想定し環境を整え、長い年月をかけて創り上げます。
 
こうして出来上がった万田酵素は消化、吸収、燃焼、排泄といった人間が健康的に過ごすために不可欠な生理作用の手助けをしているのです。
 

 

万田酵素製造工程

 

1.<原材料>


 
黒砂糖をべ-スに果実類・野菜類・海草類・穀類など50数種類の原材料を使用しています。発酵過程の中で、発酵微生物は原材料をエサに様々な代謝物を生み出し、製品の価値を高めてくれます。
 
 
 

2.<培地づくり>


 
数種類の果実類と黒砂糖を数カ月間発酵させ、ペースとなる培地をつくります。その後の発酵過程の中で、仕込む原材料と時期を使い分けて、製品化を進めていきます。
 
 
 

3.<層の調整>


 
全ての原材料を、一度に仕込む方法ではないため、こうして攪拌することにより、層の調整をする必要があります。また、程よい酸素の取り込みにより酵母の働きが活発化します。
 
 
 

4.<最終調整>


 
発酵期間中の温度管理に応じて加温と冷却を行っています。皆様によりおいしく召し上がっていただくために、最終段階で48メッシュのフィルターによりろ過します。
 
 
 

5.<品質管理>


 
安心して召し上がっていただけるよう、厳しい品質検査がなされ、高速液体クロマトグラフィーやガスクロマトグラフィーなどの分析機器を使っての理化学検査をはじめ、官能検査、微生物検査なども行っています。
 
 
 

6.<研究開発>


 
医学博士、理学博士などの研究スタッフが、新たな価値ある製品づくりを目指して日夜、研究を重ねています。
 
 

万田酵素最高品質<MANDA-L5000>

 
こうして、独自の発酵技術で4年以上の歳月をかけて製品化します。
 
 
 

鮫抽出脂質とは

 
 鮫抽出脂質は、ニュージーランド国立オタゴ大学と政府直属の研究機関インダストリアル・リサーチ・リミテッドにより研究・開発された特殊な脂質です。そして2001年12月に世界120ヶ国(PCT)に対しての特許申請を行いました。現在、世界中の医科学研究者達はアルファー・インターフェロン等々の数多くの異なる血管新生抑制物質の研究を行っています。
 
 今回ご紹介する鮫抽出脂質が、これらの製品と違う点は、経口投与が可能であり、胃での消化システムによっても分解されないオメガ3脂肪酸の特殊な組成比があり、身体の多くの器官に確実に供給されることです。この鮫抽出脂質は、血管新生誘引を強力にブロックし成長を抑制します。(抗血管新生作用)これらの研究は、国立オタゴ大学医学部によるin vitro、in vivo 試験により証明され、また、毒性テストにおいても大きな問題が無いことが確認されております。
 
 この鮫抽出脂質は、従来のアメリカで使用されている鮫軟骨末に比べた場合、血管新生抑制作用においてin vivo で約30倍、in vitro試験では約100倍の効果があることが証明されております。このことは、実際に服用するにあたって三十分の一程度量で良いことであり、ご愛用いただく方々においては、肉体的にも、経済的にもその負担が軽減される事が期待されます。

当社営業時間のご案内

カウンセリング予約電話受付(コールセンター年中無休・24時間対応)
本社一般業務
- -
 カウンセリング
-

-

※カウンセリング予約受付は
 お電話(フリーダイアル 0120-095-599)までお願い致します。
※カウンセリングは要予約です。カウンセリングは1時間単位となります。
※カウンセリングは電話によるカウンセリングとなります。
※カウンセラーの研修・学会等参加により、
 カウンセリング業務が休みとなる日も御座います。予めご了承下さい。

 

当社休日
土曜・日曜・祝日・指定日

本社一般業務
午前 09:00~12:00 
午後 13:00~17:00
 
カウンセリング
午後 14:00~21:00